三次元CAD関連セミナーのご案内

コニカミノルタの稲城です。

私は電子情報産業技術協会(JEITA)の三次元CAD情報標準化専門委員会に参加して、三次元CADデータを活用したもの作りについて活動しております。
この委員会は、三次元CAD情報を有効に活用する業界標準の確立と、関連業界内に広く普及させていくことで、設計・製造の革新と高度化を図ることを目的に、3DAモデルの規格化とJIS開発への参画、活用方法の検討と普及活動を行っています。
http://home.jeita.or.jp/3d/

専門委員会主催で、恒例になりましたセミナーを今年も開催致します。興味のある方は、是非ご参加下さい。

 

        「三次元CAD情報標準化セミナー 2019」開催のご案内
~ 3DAモデル/DTPDによるものづくり ~
- グローバルスタンダードで勝ち抜くために、国際規格と三次元CAD標準化活動 -

一般社団法人 電子情報技術産業協会
三次元CAD情報標準化専門委員会
委員長 相馬 淳人

拝啓
平素はJEITA(一般社団法人 電子情報技術産業協会)三次元CAD情報標準化専門委員会活動に
ご協力いただき、厚く御礼申し上げます。本年も、当専門委員会主催にて三次元CAD情報標準化セミナーを
開催いたします。
当専門委員会では、三次元CAD情報の有効活用による設計・製造・検査の効率化と高品質化を目的に、
製品(部品)形体の表記と解釈を、幾何公差主体とする三次元CAD情報と、一括公差指示方式の一貫した
利活用のしくみの実現に取り組んでいます。
具体的には、三次元CAD情報の利活用に着目し、設計情報である3DAモデル(三次元製品情報付加モデル)
および、3DAモデルを元にものづくりの各工程での情報と連携するDTPD(デジタル製品技術文書情報)で、
設計情報の正確な伝達と部品製作・測定での一義的な解釈(標準化)による効率化と高品質化を推進しています。
本セミナーでは、3DAモデルとDTPDのものづくり適用の品質確保・加速・拡大の事例を紹介いたします。
今年も昨年同様、委員会会員企業だけでなく、広く三次元CAD情報標準化に関する議論ができる場とするため、
会員以外の皆様にもご案内申し上げます。セミナー後には懇親会も催しますので、専門委員会メンバーとの交流を
深める場とさせていただきたく、皆様のご参加をお願い申し上げます。

【開催日時・場所】
日時: 2019年12月3日 (火) 13:00-17:30 (懇親会17:45-19:45)
場所: 川崎市産業振興会館 1階ホール

セミナーの詳しい内容は、添付資料にてご確認いただけます。ご参照ください。

【参加申し込み】
参加希望の方は11月15日(金)までに、下記URLより参加申し込みをお願いいたします。
http://3d.jeita.or.jp/e0wRT9xmG/2019/2019Seminar.html

【問い合わせ先】
三次元CAD情報標準化専門委員会 事務局
桑理 聖二
E-mail: seiji.kuwari@omron.com

→稲城宛にご連絡いただいてもOKです。

稲城正高
Masa.Inagi@konicaminolta.com