3次元CAD関連セミナーのご案内

コニカミノルタの稲城です。

私は電子情報産業技術協会(JEITA)の三次元CAD情報標準化専門委員会に参加して、三次元CADデータを活用したもの作りについて活動しております。
この委員会は、三次元CAD情報を有効に活用する業界標準の確立と、関連業界内に広く普及させていくことで、設計・製造の革新と高度化を図ることを目的に、3DAモデルの規格化とJIS開発への参画、活用方法の検討と普及活動を行っています。
http://home.jeita.or.jp/3d/ 

専門委員会主催で、恒例になりましたセミナーを今年も開催致します。興味のある方は、是非ご参加下さい。


「三次元CAD情報標準化セミナー 2016」開催のご案内
   ものづくりプロセス改革シンポジウム
   -幾何公差で拓く新しい品質保証 -

【主旨】
専門委員会では、2013年より、グローバル製造での課題解決、欧米製造業での現状調査、3Dデータによる設計情報伝達の効率化を目的に、従来の寸法公差中心の設計から幾何公差中心の設計へのシフトを方針として様々な取り組みをしてきております。本セミナーでは、これら現状課題や取り組みの内容および効果をご紹介させていただき、様々な産業界や研究機関の皆様方と議論を通じて幾何公差中心の設計推進につなげたいと考えております。
来賓の方々や専門委員会メンバーとの交流を深める場とさせていただくため、セミナー後には懇親会も催します。

【主催】一般社団法人 電子情報技術産業協会 三次元CAD情報標準化専門委員会

【日時・場所】
  ○大阪
   日時:2016年10月21日(金) 13:00-17:30 (懇親会17:45-19:45)
   場所:西本町インテスビル 17階 会議室 住所:大阪市西区西本町2-3-1
      http://bb-building.net/tatemono/osaka/061.html
      懇親会会場: ニューオリエンタルホテル1F すみれ亭
      http://www.neworiental-hotel.com/access.html
  ○東京
   日時:2016年11月24日(木) 13:00-17:35 (懇親会17:45-19:45)
   場所:川崎市産業振興会館 1階ホール 住所:川崎市幸区堀川町66番地20
      http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/access.html
      懇親会会場:産業振興会館4F会場

【プログラム概要】
  ① 開会あいさつ、当専門委員会紹介
  ② 電機精密産業界での課題
  ③ 【基調講演】「ISO GPS規格のねらいとJIS動向」
  ④ 専門委員会の取り組み
  ⑤ 各企業の取り組み事例
  ⑥ パネルディスカッション(東京会場のみ)
  ⑦ 閉会あいさつ
  ⑧ 懇親会

【参加費】
  セミナー(①~⑦):無料。
  ⑧懇親会につきましては1名様あたり、1,000円の費用負担をお願いします。

【ご出席のご回答先、および問い合わせ先】
 大阪会場に参加希望の方は10月17日(月)までに、東京会場に参加希望の方は11月18日(金)までに、下記URLより参加申し込みをお願いいたします。
大阪: http://3d.jeita.or.jp/e0wRT9xmG/2016_OSAKA/2016Seminar_Autumn.html
東京: http://3d.jeita.or.jp/e0wRT9xmG/2016_TOKYO/2016Seminar_autumn.html


問い合わせ先
 三次元CAD情報標準化専門委員会 事務局
 E-mail: c-3dcad@jeita.or.jp
→稲城宛にご連絡いただいてもOKです。

稲城正高
Masa.Inagi@konicaminolta.com