• ブログ
  • blog/owner/
  • マクロを使用してExcelやCSVなどから取得/設定できるのでしょうか?

マクロを使用してExcelやCSVなどから取得/設定できるのでしょうか?

お世話になっております。初めて投稿致します。
現在Solidworks2018 Professionalを使用しています。
 
図面(slddrw)の作成時にマクロを使用して、表題欄への記入をユーザーフォームを用いる簡素化をしようとして作成しております。
 ここで、これはExcelなどと連携したり、外部csvから読み込ませたりすることはできるのでしょうか。
 
 マクロはNET.VBとC#で作成されているようで、小職も普段Excelでマクロを良く動かす業務柄、連携
ができそうな気がしていますが、皆様はそのような事を試みた事例はありますでしょうか。
 
下記URLの「ユーザー定義プロパティ取得・設定サンプル」でできそうなことが書いてあるのですが、
残念ながらユーザー登録ができなくなってしまっており、現在ダウンロード検証することができておりません。
(DLのためのアカウント作成をしようとしても「キャプチャ」画面が表示されないため登録ができません)
 
お手数ですが そのようなAPIを実際に使用されているというケースを知っておりましたら、可能であるかどうかだけでも教えて頂けますと幸いです。
 
どうぞ 宜しくお願い致します。

コメント

コメント表示順: リミット: オートロード:
  • ねお丸 11 日前

    山本誠 様

     

    お返事ありがとうございます。やはりできるのですね。

    参考URLもご丁寧に添えていただき、本当に助かりました。

    http://swjug.org/file/view/130195/ 早速、こちらのサンプルのコードをまずは読み解いてみたいと思います。

     

    とりいそぎ 御礼差し上げます。

    APIに関してはなかなか有用な情報にたどり着けませんでしたが、お陰様で方針が決まりそうです。

    ありがとうございました。

  • 山本誠 11 日前

    一応こんな感じのツールです。

    ◆部品のプロパティ
    image
    ◆図面のプロパティ(表題欄)
    image

  • 山本誠 11 日前

    図面表題欄への入力はいろいろな方法で実現できますよ!

    私のところでの実用例として、
    ①Vb.Netのツールを使って、部品のプロパティに部品名称や材質、密度や設計者などの情報を書き込む。
    ②部品図を作成
    ③Vb.Netのツールを使って、ビューに参照されている部品のプロパティを読取り、
       図面のプロパティに書き込む。(→表題欄は図面のプロパティをリンク)
    といった感じで、入力ミスがない様にしたり、材質や密度などを簡単に選択できるようにしています。

    どの様な形で実現するかは、状況に合わせてだと思いますが、
    ・Excelマクロで入力画面作って、ExcelからSolidWorksの図面に書き込む。
    ・SolidWorksマクロで入力画面作って、Excelの値読み取って、図面に書き込む。
    ・VB.Netなどで入力画面作って、SolidWorksの図面に書き込む。
    などのパターンがあると思います。

    あと、図面表題欄に関してですが、表題欄の文字をプロパティリンクで作成するといいと思います。
    プログラムからはプロパティに文字を書き込むだけでいいので簡単です。

    サンプルとしては、
    http://swjug.org/file/view/130195/
    が近いかも。

    『仕事のカタマリ』さんの所にもサンプルあるかもしれません。(覚えてないので探してください。)
    http://katamari.org/ttcms/