3DEXPERIENCE WORLD JAPAN 2020 モデリング課題

3DEXPERIENCE WORLD JAPAN 2020 のイベント「他のユーザーのモデリングをオンラインで見てみよう!」の課題をSOLIDWORKS 2017でモデリングしてみました。
http://gah01300.g.dgdg.jp/solidworks/manual/knowhow/3DEXPERIENCE_WORLD_JAPAN_2020_modeling.zip

コメント

コメント表示順: リミット: オートロード:
  • 西川@龍菜 7 日前

    林様
    基本的に「モデリング3ヶ条」に沿ってモデリングしています。


    ライブじゃないので、落ち着いてできましたが、ライブだったら若干異なっていたかもしれません。
    とはいえ、円筒部分→つなぎ部分→細かな形状、という手順は変わらないかなと思います。
    結果的に、シンプルでわかりやすいモデルになりました。

  • 林 義人 16 日前

    西川さん こんにちは。
    「他のユーザーのモデリングをオンラインで見てみよう!」
    動画作成しました林と申します。
    モデルみました、とても参考になります。
    輪郭ではなく1本スケッチ→薄板フィーチャーで押出
    ほかの押出にも上記スケッチ流用
    がシンプル&手数少なくて良いですね。勉強になりました。

  • 西川@龍菜 17 日前

    > 何故、穴ウィザードを使用しないのですか?

    特に他意はありません。しいていえば、できるだけ基本機能で作成しました。

    実務では会社のルールによりますので、それに従えばよいかと思います。

     

    > 取付穴4-∅5が組立の都合で、4-M4とかに変更される事がありますので

    > 取付用の穴は穴ウィザードで作成するのが良いと思いますがどうでしょうか?また穴のサイズを変更する場合でも

    > いちいちスケッチを開く必要が無くツリー上で選択し変更出来ますので探すのが簡単です。

    > 半導体装置のチャンバーではスケッチ面が10~30ケ必要なものが多々ありますので、スケッチ面を探すのは大変です。

    変更に関しては、押出カット+パターンで作成しておけば、それほど手間ではないと思います。

    ツリーでダブルクリック、寸法変更できますので、スケッチ編集する必要もスケッチ面を探す必要もないですし。

     

    ※細かな部分よりも、全体的なモデリングの流れの一案としてアップしました。

     

  • 田口 博 19 日前

    何故、穴ウィザードを使用しないのですか?取付穴4-∅5が組立の都合で、4-M4とかに変更される事がありますので

    取付用の穴は穴ウィザードで作成するのが良いと思いますがどうでしょうか?また穴のサイズを変更する場合でも

    いちいちスケッチを開く必要が無くツリー上で選択し変更出来ますので探すのが簡単です。

    半導体装置のチャンバーではスケッチ面が10~30ケ必要なものが多々ありますので、スケッチ面を探すのは大変です。