設計テーブルで教えて欲しいことがあります。

アセンブリに複数コンフィグがあり、設計テーブルを使用しています。構成されている部品(またはサブアセンブリ)にもコンフィグがあって、上位のアセンブリのコンフィグ切替によって、構成部品のコンフィグが切り替わるようになっています。

設計テーブルには、構成部品のコンフィグ名はあるのですが、それだけだと判断できないので、構成部品のコンフィグレーションプロパティーの"注記"を表示できないものかと思ったのですが、やり方が判りません。

どなたかご存じの方いらっしゃいましたら、ご教示願いたい。

当方、SOLIDWORKS2018_sp5 です。

コメント

コメント表示順: リミット: オートロード:
  • 吉居成好 470 日前

    田中様、いろいろ試していただいて有り難うございます。

    やはり、出来なさそうですね。

    仮に、方法が見つかったとしても、手順が複雑で、ユーザーにルールを守らせるのが困難になりそうなので、一旦諦めます。

    有り難うございました。

  • 田中 敏晴 470 日前

    質問の意図を理解せず安易に答えてしまい、申し訳ありませんでした。

    色々試してみて現時点で出来たことをお伝えしたいと思います。かなり回りくどいですが・・・

    まず、構成部品の方の設計テーブルで 新しいユーザー定義プロパティを定義します。

    ヘッダーを  $PRP@プロパティ名_1  (プロパティ名は付けたい名前にします)

    各行の値を  ”注記と同じテキスト@@コンフィギュレーション名@ファイル名.SLDPRT"

    最初の ” の前には ’ が必要かもしれません。

    最後の SLDPRT は大文字である必要があるそうです。

    注記と同じテキストやコンフィギュレーション名はエクセルの文字列操作関数を使えると思います。

    これで、一旦設計テーブルを閉じると、ファイルのプロパティのコンフィギュレーション特有に プロパティ名_1 が出来て 設計テーブルのセルの値がそのまま入力されます。

    再度 設計テーブルを開き 新しいユーザー定義プロパティ プロパティ名_2を定義します。

    ここでは、MID関数などを使って プロパティ名_1から必要な部分を抜き出します。

    これが出来ると ファイルのプロパティのコンフィギュレーション特有に もう一つ プロパティ名_2 が追加されます。(どうも2段階の手順が必要の様でした)

    ここで、試しに 注記で $PRP:"プロパティ名_2" と打ってみると注記と同じテキストが表示されます。

    これをアセンブリの設計テーブルで使えれば良いのですが、設計テーブルに表示させる方法が見つかりませんでした。

    そこで、運用でのカバーとして部品表を表示させておくことを考え、部品表の列にプロパティ名_2 を設定しました。

    しかし、部品表はモデルのコンフィギュレーションとリンクせず、切り替えが必要なのでイマイチでした。

    次に 部品にバルーンを付けることを考えました。

    バルーンテキストを ユーザー定義プロパティ とし、リンク設定で 構成部品のモデルを検出して

    ユーザー定義プロパティに プロパティ名_2 を選ぶと バルーンテキストが構成部品のコンフィギュレーションの注記になります。

    吉居さんがおっしゃる、テーブルに注記のデータが欲しいということの回答にはたどり着けませんでしたが もし、参考になればと思い、投稿させて頂きました。

  • 吉居成好 472 日前

    トップのアセンブリの注記は、それで読み込めるんですが、構成されているパーツやサブアセンブリの注記が欲しいのです。

    $注記:コンヒグ名@ABC.SLDPRT

    などと書き込んでみましたが、ダメでした。

    おそらく出来ないんだと思います。

     

  • 田中 敏晴 472 日前

    $注記 

    じゃなかったでしたっけ。