全部 その他

  • アルファベット2文字で合致できるマクロ

    アルファベット2文字で合致できるマクロ

    By 新谷淳 282 日前
    2018-12-14 TeamOsakaの勉強会 「野生マクロの世界」で紹介したマクロです。 このマクロをショートカットキー"G"に登録すると、合致したい部品の面を選択してから、キーボードの G と C を押すと合致できます。 この"C"のショートカットキーはこのメニューを開いたときだけなので、SOLIDWORKSのショートカットキーと重複していても大丈夫です。
  • 選択されている平面が平行かどうか調べるマクロ
    • 公開

    選択されている平面が平行かどうか調べるマクロ

    By 西田将也 825 日前
    Function nxCheckParallelFromSelMgr(ByRef swSelMgr As SelectionMgr) セレクションマネージャを渡すと,その中に含まれる平面が平行かどうか調べて,平行ならTrue,...
  • selectByID2メソッドを試すためだけのマクロ(フォーム)

    selectByID2メソッドを試すためだけのマクロ(フォーム)

    By 西田将也 826 日前
    selectByID2メソッドを試すためだけのマクロ(といってもフォーム作っただけ)です。 <使い方> ダウンロードファイルをSolidworksから呼び出し(ツール→マクロ→実行)「main」プロシージャを実行するだけ。Tryボタンを押すと,フォームに入力された項目をそのままselectByID2メソッドに投げます。
  • SW2015で使えなくなっていた分解ステップ表示機能を復活させるマクロ

    SW2015で使えなくなっていた分解ステップ表示機能を復活させるマクロ

    By 新谷淳 1090 日前
    イシダの三橋さんという方から提供していただいたマクロです。詳しい説明はダウンロードしたZIPファイルにパワーポイントファイルが入っています。 SolidWorks2015では不具合の為「分解ステップ表示」が表示されません。 (SW2014までと、SW2016では存在しています。)プルダウンメニューにもツールボタンも無いため、標準ではツールバーへの 追加もできず、使用できないとのことです。
  • 図面の呼称につて教えてください!
    • 公開

    図面の呼称につて教えてください!

    皆さん こんにちは OPTEXの宇佐見と申します。 早速ですが図面の表現方法の呼び名について教えて頂けないでしょうか・・・ 1つの部品を2枚以上の図面にわたり作図する図面を、1部品多葉図と言いますよね! 1枚の図面に、寸法違いの部品を、記号を利用して、その違いを表にまとめて表現する図面 参考図を添付しておりますので、見ていただくと一目瞭然だと・・・ このような図面の名前てなんと呼ばれていますか? 一般的でなくとも、図面の表現方法の事がイメージできるいい名前が有れば教えていただければあ...
  • パーツフィーダボウルをモデリングしてみました。

    パーツフィーダボウルをモデリングしてみました。

    By yuta yahata 1832 日前
    パーツフィーダーについて勉強中です。
  • アドインなしの円柱上角溝です。
    • 公開

    アドインなしの円柱上角溝です。

    By 岡村 修一 1840 日前
    岡村です、さきほどアドイン使っちゃいましたけど、アドインなくても円柱だとフレックスのベンドで 綺麗に円柱曲げできますね。以前、精度を触らずに「あれっずれてるやん」と思いそれ以降ベンドを 使っていなかったもので・・・。SolidWorks2012データです。
  • GW3Dfeaturesをつかった角溝彫り

    GW3Dfeaturesをつかった角溝彫り

    By 岡村 修一 1840 日前
    みなさんすいません、19日は18:00ごろ大阪に戻りますので懇親会には何とか出れるかと・・。 おわびにアドインを使った例をアップします。 2012形式で読み込みは可能かと思います。(履歴編集は不可です)
  • はぐれメタル作例

    はぐれメタル作例

    By 前島直人 1998 日前
    この間の勉強会でさらっと作ったはぐれメタルの作例です。 うっかりして作り方説明しそこなったので、アップロードします。 生徒さん達はロフトでつなげる作り方を挑戦してましたが、僕は面倒臭がりなので、回転でざっくり形状を作りました。 作成時間は10分ぐらいでした。 SW2013以降で開けます。
  • クラインCUP パーツデータ

    クラインCUP パーツデータ

    勉強会のときに見てもらったクラインのCUPのパーツデータです。 2013で作ったので、それ以降のバージョンであればフィーチャの確認できます。 今回の勉強会では生徒さん達はロフトで作成する子達が多かったので、ロフトを上手く使うとこんなことも出来ると言う一例になればいいかと思います。