機能強化アイデア総選挙→採用 Top10 List 2014 │ SWW2014レポート

By 西田将也 1345 日前

image

3日目のゼネラルセッションで今年もTop 10 Listの結果発表がありました。

Top 10 Listとは,去年の11月から機能強化要望を公式フォーラムで募集し,上げられた要望に世界中のユーザーが投票してユーザー要望のトップ10を決めるもので,そこに入った要望は基本的に採用されます。
今年のTop10は次の通りでした(へたな和訳は私です)。
--------------------------------------------------

  1. 線形パターンの等間隔配置 (Equal Spacing for Linear Patterns)
  2. フィーチャーマネージャーツリー内で部品の名前変更 (Rename component in Feature Manager Tree)
  3. 中心点から線を引く機能 (Draw line from midpoint)
  4. エスケープキーを押すといつでも作業を中止して操作可能にする (ESC should always return control to the UI)
  5. 取り消し/やり直しの回数無制限 (Unlimited Undo/Redo)
  6. 角度寸法の向き変更 (Redefine (file) angular dimensions after placed)
  7. 面取りをフィレットに,フィレットを面取りに変更 (Redefine a fillet to a chamfer (and vice versa))
  8. 穴寸法に同じ穴の数をリストする (List quantity of identical holes in a hole callout)
  9. データ圧縮機能 (Purge Data Command to reduce file size)
  10. 合致作業時の部品自動非表示機能 (Auto hide components while mating to improve selection)

--------------------------------------------------

どう思いますか?

私の感想は,どれも芸が細かくてかゆいところに手がとどく機能ですが,大勢に影響はないかな…少なくともこれで劇的に何かが変わるということはないのではないでしょうか。

数年前から感じていることですが,既にCAD機能は十分便利になっていて,ユーザー全体が欲しているような機能強化はもう見つけるほうが難しいところまできているんじゃないかと思います。
そういう意味でも,CAD外の新機能を強化する方針は妥当だと思います。
(方針については,Solidworksの今後の方向性を参照)

とはいえこのTop 10 Listの活動自体はとても価値があると思います。ユーザーが必要なものを提供するというSolidworksの姿勢を一番明快に表す活動だからです。いくら細かい機能でも自分がほしい機能が実装してくれるのは嬉しいです。

今年はSWJUGであげた要望は上位には入れませんでしたが,来年はもっと活動強化して強力な要望を上げたいと思います。

また,SimulationやEPDMの要望も項目にたくさん入っていたのですが,上位には入りませんでした。これらの周辺機能はCADに比べてユーザー数の母集団が少ないので明らかに不利です。
「ユーザーが必要なものを提供する」軸を保ってもらえるなら,機能毎にTop 10をやってほしいと思いました。
--------------------------------------------------
SWW2014 参加レポート by西田@関西地区リーダー一覧